コレステロール値を抑えてくれるDHCサプリは何?

アルコールの摂取や高脂肪の食事をとっていると、血液がドロドロになりやすく、動脈硬化を誘発させます。その結果、突然死を引き起こす脳梗塞や大動脈解離などに見舞われることになるのです。
一回ドロドロになった血液も、血中コレステロール値を下げることでまたサラサラの状態に戻ります。運動や食生活のコントロールとともに、サプリメントも併用するのが望ましいでしょう。
dhaサプリ 選び方コツにも血中コレステロール値の低下を目的としたものがいくつも販売されています。濃縮紅麹は沖縄で古くから珍重されてきた、紅麹を主成分としたサプリメントです。紅麹にはモナコリンKという成分が含まれているのですが、これは紅麹だけに存在する特有の成分です。コレステロール値をコントロールする効果を備えています。DHCサプリの濃縮紅麹は、紅麹エキスを20倍に濃縮していますから、たくさんのモナコリンKを体内に摂取することができるのです。
他のDHCサプリだと、昆布とフコイダンをW配合したものや、DHAにEPAなどもあります。フコイダンは昆布のぬるぬるした部分に含まれる水溶性食物繊維で、最近は免疫力アップやがん治療に効果があることで注目されていますが、コレステロールや中性脂肪を下げる働きも持っています。目の健康や記憶力の維持に欠かせないDHAやEPAも、血液をサラサラにする効果があります。トコトリエノールも同様の効果がありますし、抗酸化作用もあるのでアンチエイジングにも有効です。